雑記帳 道路標識の支柱に腐食防ぐ新素材導入 埼玉県警(毎日新聞)

 埼玉県警は道路標識の支柱の腐食を防ぐため、特殊素材「アラミド繊維」を巻いた支柱の導入を始めた。防弾チョッキや航空機にも使われる強度の高い素材で、標識の補強に使うのは全国初。

 県警が昨年から調べた5万6000本のうち1割弱に倒壊の恐れがあった。湿気の多い地区とともに、散歩中の犬がよくマーキングをする標識も、腐食の進行が速いケースがあるという。

 新支柱になれば半永久的にもつのでコスト削減にもつながる。「おしっこだけでなく財政難にも強い」。担当者は自信たっぷりだが、愛犬家の皆さんも、マーキングをさせる場所にご配慮を。【浅野翔太郎】

北教組資金、民主・小林氏陣営側が違法性を認識(読売新聞)
鳩山首相連発「米に依存…」 同盟協議、波紋 深化どころか不信増幅(産経新聞)
<普天間移設>基地問題検討委の開催延期申し入れ 与党3党(毎日新聞)
<過労障害>元社員らに1億9400万円賠償命令 鹿児島(毎日新聞)
奈良・中宮寺跡 塔の心柱建てたやぐらの柱穴が出土(産経新聞)
[PR]
by vgwpguw1ds | 2010-02-23 10:07
<< 「ワクチン政策の統一」議論を―... 寛永通宝 地域通貨で使用へ 香... >>