トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く−環境省(時事通信)

 新潟県佐渡島で2008年9月、野生復帰を目指して放鳥された国の天然記念物のトキ10羽(1羽死亡)のうち、雌1羽が福井県あわら市に飛来したことが23日、分かった。環境省によると、確認された地点は佐渡島から約290キロ離れており、放鳥場所から最も遠い地点での飛来確認という。 

【関連ニュース】
トキ2羽、本州と佐渡往来=新潟
放鳥トキ2組が営巣=初確認、繁殖に期待
トキ検証委、4月に結論=小沢環境相
テンの写真公表=ケージ内のトキ襲撃
トキ、佐渡へ戻る=本州飛来の雌「繁殖期待」

高速逆走、半数は高齢者…引き返しやUターンも(読売新聞)
<普天間移設>鳩山首相「難しいけれど頑張っている」(毎日新聞)
自殺 住職の妻、歯止めに一役…対策マニュアル作成(毎日新聞)
DNA解読、高速化に道=電流で塩基識別−大阪大(時事通信)
郵貯限度額、2000万円に=政府出資は3分の1超(時事通信)
[PR]
by vgwpguw1ds | 2010-03-27 12:08
<< <性同一性障害>手術ミスで和解... 結果次第で見直し?6月までに子... >>