<BPO>意見公表 TBS「報道特集」の郵便物開封問題で(毎日新聞)

 TBSの番組「報道特集NEXT」で、取材を担当した制作会社「APF通信社」(東京都)のスタッフが対象者の郵便物を開封するなどした問題で、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は2日、「テレビ局と制作会社の意思疎通が不十分だったことが、違法行為を引き起こした」との意見を公表した。同時に局と制作会社の関係は「放送界全体の構造的なゆがみ」とし、広く議論を呼びかけた。

 問題となったのは、APF社が企画を持ち込み、09年12月に放送した詐欺事件に関する特集。意見では、郵便物を持ち出し、開封(その後のり付けして返却)▽対象者の車に発信器をつける−−という方法が「必要性・緊急性・非代替性が存在したか疑わしい」と指摘。それに気づかず放送したTBSも「責任を免れない」とした。

 TBSは「社内でも議論を重ね、制作会社とともによりよい番組作りを目指したい」とコメントした。【高橋咲子】

【関連ニュース】
朝まで生テレビ:田原氏発言「問題あり」BPO
北朝鮮・拉致問題:田原総一朗さんの発言、BPO「倫理上問題あり」
バラエティー番組:どう変わる? BPO意見書で現場に波紋
フジテレビ:キー局初のバラエティー番組指針
BPO:年次報告、勧告は計3件 公表意見、現場浸透へ努力を 「指摘の問題、再び」

<歌舞伎座>最終公演「御名残四月大歌舞伎」始まる(毎日新聞)
後発品使用促進に「著しく水を差す行為」―日薬が大洋薬品に要望書(医療介護CBニュース)
シー・シェパード元船長、ビデオで傷害裏付け(読売新聞)
<雑記帳>「国内初のクレーター」公式認定めざし論文(毎日新聞)
<北海道4児死亡>車内からライター部品 死因は焼死(毎日新聞)
[PR]
by vgwpguw1ds | 2010-04-05 16:28
<< <名古屋市臨時会>19日招集 ... 「ヘリ部隊、分散移転」 普天間... >>