タクシーに引きずられ重傷 客と運転手が口論か(スポーツ報知)

 大阪市中央区南船場の路上で10日午後11時55分ごろ、同市阿倍野区の会社員・谷口晃一さん(29)がタクシーにしがみついて約50メートル引きずられ、肩甲骨や肋骨(ろっこつ)数本を折るけがを負った。大阪府警南署が殺人未遂容疑で運転手、車両の特定を急いでいる。

 南署によると、谷口さんは接客態度をめぐって運転手の男と口論になり、車外で暴力を振るわれたと説明しているという。運転手がそのまま車に乗り込み発進したため、半開きになっていた運転席のドア周辺の車両部分にしがみつくと、転倒するまで引きずられ、道路上に投げ出された。片側3車線の中央車線に倒れていたところを救出され、入院した。

 長堀通は、大阪市内を東西に結ぶ主要道路のひとつ。昼夜問わず交通量が多く、後続車にひかれてもおかしくない状況だった。車はそのまま東の方向へ逃げたという。運転手は40〜50歳ぐらい。谷口さんは酒を飲んでいた繁華街の北新地からタクシーに乗り、帰宅中だった。

 【関連記事】
南船場 阿倍野区 大阪府警 を調べる

<輸血ミス>60代女性死亡 因果関係なしと阪大病院(毎日新聞)
常勤従事者は年収450万円以上に―介護クラフトユニオンが提言書(医療介護CBニュース)
<電動車椅子>オートバイに追突され男性死亡 大阪(毎日新聞)
ドコモ、「L-03A」の不具合を改善するソフトウェア更新を開始
西大寺 唐人官僚名ある墨書土器初出土 奈良(毎日新聞)
[PR]
by vgwpguw1ds | 2010-04-13 18:03
<< <愛知・豊川の家族5人殺傷>ネ... <名古屋市臨時会>19日招集 ... >>