<参院選>7月11日投票に(毎日新聞)

 民主、社民、国民新の与党3党の国対委員長は25日昼、国会内で会談し、6月16日までの今国会会期を延長しない方針を確認した。会期を延長しない場合、公職選挙法の規定で参院選の投開票日は日曜日を前提とした場合、6月24日公示、7月11日投開票となる。

 内閣支持率が低迷するなか、投票日を先延ばししても状況が好転する材料はないと判断した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の問題などで野党側に攻撃材料をあたえるのは得策ではないとの見方もある。

 国会会期を延長しない方針は、20日に鳩山由紀夫首相と民主党の輿石東参院議員会長が会談して確認していた。国対委員長会談では、郵政改革法案などの重要法案の会期内成立をあらためて確認した。政治主導確立法案や国会法改正案などは事実上、今国会での成立は断念する方向になった。

【関連ニュース】
<関連記事>2010参院選 予想の顔ぶれ
◇参院選 話題の候補◇谷亮子氏:参院選に民主党から出馬
◇参院選 話題の候補◇谷亮子氏:参院選出馬 「二足のわらじ」に危惧も
◇参院選 話題の候補◇自民党:参院選比例代表に三原じゅん子さん擁立
◇参院選 話題の候補◇たちあがれ日本:元巨人の中畑清氏擁立を検討

火をつけて回るのはどうか=福島党首を批判―経産相(時事通信)
与野党、衆院比例単独候補も解禁の対象に 参院選からネット選挙解禁(産経新聞)
沖縄県民の同意得られなければ総辞職を 渡辺氏(産経新聞)
民主・小沢幹事長、再び不起訴…東京地検(読売新聞)
線路にドラム缶、特急が急停止…強風原因?(読売新聞)
[PR]
by vgwpguw1ds | 2010-05-28 21:20
<< 大阪市議生野区補選 自民は候補... 宅配装い女性宅に押し入る 強盗... >>