カテゴリ:未分類( 50 )

<地震>福島で震度5弱 M6.2(毎日新聞)

 13日午後0時33分ごろ、福島県浜通りで震度5弱を記録する地震があった。気象庁によると、震源地は福島県沖で、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.2。各地の主な震度は次の通り。

震度5弱 福島県浜通り

震度4 宮城県北部▽同南部▽同中部▽山形県村山▽福島県中通り▽茨城県北部▽栃木県南部

【関連ニュース】
地震:インドシナ半島でM7.6
地震:鹿児島・奄美で震度3=午前0時45分
地震:秋田・湯沢で震度3=午後0時22分
地震:岩手、宮城で震度3=午前7時39分
地震:福島・相馬で震度3=午後1時49分

<亀井氏>「約束守らないと政党政治は死ぬ」 退任会見で(毎日新聞)
裁判員裁判、初の一部無罪=詐欺罪などで起訴の被告に―東京地裁支部(時事通信)
民家全焼78歳男性?死亡 兵庫・伊丹(産経新聞)
「売られたケンカは買う」 両院総会に小沢氏の姿なし(産経新聞)
武蔵大入試でミス、追加合格者におわび20万円(読売新聞)
[PR]
by vgwpguw1ds | 2010-06-16 21:13

大阪市議生野区補選 自民は候補擁立せず(産経新聞)

 参院選比例代表への立候補を表明している自民党大阪市議団の大西宏幸市議(42)=生野区=は7日、荒木幹男議長に辞職願を提出した。これにより50日以内に補欠選挙が行われ、参院選の投開票が7月25日以前であれば同日選になる見通し。記者会見した大西氏は、自民党としては補選に候補者を擁立せず、自主投票とする方針を明らかにした。

 補選には、大阪府の橋下徹知事が代表を務める「大阪維新の会」と民主、共産各党の新人らが立候補を予定。大西氏は「維新の会に応援してもらわないと国政選挙は戦えない」と述べた。

次期衆院選に出馬せず=「退陣、国益につながる」―鳩山首相(時事通信)
「2つのオウンゴールが響いた」 野田財務副大臣が普天間問題で首相の指導力に疑問符(産経新聞)
<高額請求>弁護士を懲戒 横浜・タイヤ脱落訴訟(毎日新聞)
<歴女>おすすめはこの3冊! さよなら、おじさん史観(毎日新聞)
<シー・シェパード>元船長公判 6月10日で結審へ(毎日新聞)
[PR]
by vgwpguw1ds | 2010-06-07 21:05

<参院選>7月11日投票に(毎日新聞)

 民主、社民、国民新の与党3党の国対委員長は25日昼、国会内で会談し、6月16日までの今国会会期を延長しない方針を確認した。会期を延長しない場合、公職選挙法の規定で参院選の投開票日は日曜日を前提とした場合、6月24日公示、7月11日投開票となる。

 内閣支持率が低迷するなか、投票日を先延ばししても状況が好転する材料はないと判断した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の問題などで野党側に攻撃材料をあたえるのは得策ではないとの見方もある。

 国会会期を延長しない方針は、20日に鳩山由紀夫首相と民主党の輿石東参院議員会長が会談して確認していた。国対委員長会談では、郵政改革法案などの重要法案の会期内成立をあらためて確認した。政治主導確立法案や国会法改正案などは事実上、今国会での成立は断念する方向になった。

【関連ニュース】
<関連記事>2010参院選 予想の顔ぶれ
◇参院選 話題の候補◇谷亮子氏:参院選に民主党から出馬
◇参院選 話題の候補◇谷亮子氏:参院選出馬 「二足のわらじ」に危惧も
◇参院選 話題の候補◇自民党:参院選比例代表に三原じゅん子さん擁立
◇参院選 話題の候補◇たちあがれ日本:元巨人の中畑清氏擁立を検討

火をつけて回るのはどうか=福島党首を批判―経産相(時事通信)
与野党、衆院比例単独候補も解禁の対象に 参院選からネット選挙解禁(産経新聞)
沖縄県民の同意得られなければ総辞職を 渡辺氏(産経新聞)
民主・小沢幹事長、再び不起訴…東京地検(読売新聞)
線路にドラム缶、特急が急停止…強風原因?(読売新聞)
[PR]
by vgwpguw1ds | 2010-05-28 21:20

宅配装い女性宅に押し入る 強盗グループ3人逮捕(産経新聞)

 女性宅に侵入し、現金を奪って軽傷を負わせたとして、警視庁捜査1課は強盗傷害の疑いで、東京都練馬区土支田の無職、松本光弘被告(55)=強盗罪で起訴=ら3人を逮捕した。同課によると、松本容疑者は「やったのは間違いないが入ったのは他の2人」と供述するなど2人が容疑を認め、1人が「やった覚えはない」と否認している。

 同課の調べによると、平成21年4月18日午後8時ごろ、宅配業者を装い、葛飾区白鳥の貸家業の女性(73)宅に押し入り、「騒ぐな。金を出せ。大声を出すな」などと脅迫。粘着テープで口をふさぐなどし、催涙スプレーを顔に吹きかけ頭を殴り軽傷を負わせ、現金約6万2千円が入った財布を奪った疑いが持たれている。

 女性宅周辺の防犯カメラの映像や別の窃盗グループの供述などから3人が浮上した。

【関連記事】
ラブホテルに2人組刃物強盗 奈良・香芝
金属バット強盗致傷で懲役3年6月、名古屋高裁も支持
パチンコ店に3人組強盗、女性店員縛り360万円奪う 千葉
警備員振り落とそうと蛇行運転、強盗致傷容疑で女を逮捕
「何みてんだよ」と因縁 春日部で路上強盗
中国が優等生路線に?

救済案提示は見送りへ=和解協議入り、14日表明−B型肝炎訴訟で政府(時事通信)
夕張メロン 今年は小ぶり 出荷始まる(毎日新聞)
三橋歌織被告「責任能力あり」=夫殺害切断、二審の再鑑定で―東京高裁(時事通信)
<中国毒ギョーザ>袋の穴を発見できず残念 中井公安委員長(毎日新聞)
活気づく図鑑市場 「楽しく」「勉強になる」を1冊で(産経新聞)
[PR]
by vgwpguw1ds | 2010-05-20 13:18

医師不足や保険制度めぐり3議員が意見―医療政策シンポ(医療介護CBニュース)

 医療をめぐる課題について政策的な視点から考える「医療政策国会議員シンポジウム」(東京保険医協会主催)が5月9日、東京都内で開かれた。シンポジウムには、保険開業医や一般市民などおよそ230人が来場し、パネリストの国会議員3人がそれぞれの立場から述べる、必要な政策や見直すべき現行の施策に耳を傾けた。

 パネリストとして、鈴木寛参院議員(民主党)、小池晃参院議員(共産党)、川田龍平参院議員(みんなの党)が参加。初めに、それぞれの所属政党が取り組む医療政策を説明した。
 鈴木議員は今後の具体策として、介護職の月額2万4000円程度の処遇改善などを挙げ、「医療・介護分野は雇用吸収の場として非常に大事。そこへの負担は、雇用創出につながる効果が十分ある」と述べた。一方、今年の参院選については、政府の喫緊の課題が米軍の基地移設問題にあるために、医療問題への民主党の取り組みや国民の関心が薄らぐのではないかとの懸念を示し、「外交政策などの『大きな政治』も大事だが、医療・介護という身近で大事なことに議論が沸き起こるようにしていきたい。そうすることが、より多くの社会的資源が投入されていくことにつながる」と述べた。

 小池議員は現行の医療政策について、「後期高齢者医療制度の廃止を先送りしたばかりでなく、保険料の引き上げも行われた。民主党は、野党時代に公約として掲げていたことを二重に裏切った」と批判。また、現政権下で検討が進められている新たな高齢者医療制度についても、「65歳を境に国保に移行するという『宮武案』は、年齢で囲い込んで負担させるという点でこれまでと何ら変わりなく、非常に問題がある」と厳しく指摘した。このほか、医療費の窓口負担の引き下げや、国民健康保険料の引き下げと保険証取り上げの廃止、再診料引き下げ中止など、診療報酬の再検討を求めた。

 川田議員は、薬害患者としての自らの経験を踏まえ、患者側の視点に立った医師不足対策の必要性を訴えた。絶対数が不足している医師の大きな偏りが診療科目間や地域間で生じているため、「患者は疲弊し切った医師に診察してもらわざるを得ない状況」と指摘。その上で川田議員は、「まず医師の数を増やすことは大前提で、薬剤師や臨床検査技師などのコメディカル、事務的なメディカルスタッフを積極的に増やしてチーム医療を進めていかないと、医療現場はますます立ち行かなくなる」と述べた。


【関連記事】
医療・介護の現場を反映、「政権政党」を意識−民主党参院選マニフェスト素案検証
「医学部新設に慎重な対応を」―医学部長会議が要望書
国民への意識調査、第1弾を5月に実施−高齢者医療制度改革で厚労省
健保組合、過去最悪の6600億円赤字に
老人専門医療の質を評価する指標を策定―老人の専門医療を考える会

ひとときの“蜜月”演じる 橋下知事と平松市長、笑顔でパレード(産経新聞)
堺の虐待死「腹にひざをのせて圧迫」 男を起訴(産経新聞)
多摩川 アユの遡上ピーク(毎日新聞)
【お財布術】「特典付きホテル」編 おまけでお得の宿泊プラン(産経新聞)
<誤認逮捕>トルコ籍の男性を強制わいせつ容疑で 仙台南署(毎日新聞)
[PR]
by vgwpguw1ds | 2010-05-13 02:04

選挙費用で整体・整髪…民主・長島議員が訂正(読売新聞)

 民主党の長島一由衆院議員(43)(神奈川4区)が2009年8月の衆院選で、「整体代」と「ヘアカット代」計3万3375円を選挙運動費用として支出していたことが20日、分かった。

 長島議員は、神奈川県選挙管理委員会に提出していた選挙運動費用収支報告書の該当支出分について、19日に訂正したという。

 訂正前の収支報告書などによると、長島議員は同年8月20日〜30日、逗子市と鎌倉市の整体院で1回2400〜5250円の整体治療を計8回(計3万750円)受け、同30日には、逗子市内の美容室で2625円で散髪し、それぞれ選挙運動費用としていた。

 長島議員は20日、読売新聞の取材に対し、「選挙期間中は(選挙運動で)1日20〜30キロを自転車で走ったので筋肉痛になり、整体が必要だった。投開票日に取材を受けるのに備え、髪の手入れも必要だった」と釈明。収支報告書を訂正したことについては、「選挙に出なければ発生しなかった費用だが、公私混同と誤解されるのは本意でない」とした。

<向精神薬>譲渡容疑で被告を追送検 神奈川県警(毎日新聞)
犯罪被害者支援の施策「被害前から知っていた」1割未満(産経新聞)
「もう5年もたったよ」=事故現場、遺族ら献花−通過列車で合掌の客も・福知山脱線(時事通信)
高速新料金制を再検討=異論続出で−政府・民主(時事通信)
混合診療の原則解禁に「断固反対」−保団連(医療介護CBニュース)
[PR]
by vgwpguw1ds | 2010-04-27 02:52

欧州便4日ぶり運航、ミラノ行き成田を離陸(読売新聞)

 欧州便欠航が始まって5日目の19日午後、成田空港では運航が再開され、アリタリア航空のイタリア・ミラノ便が出発した。

 しかし、ウィーン行きの運航を検討したオーストリア航空が出発直前に断念するなど、同空港で発着便約40便が欠航する見通しだ。日本航空と全日空だけで計16便が欠航し、約4300人に影響が出る。

 15日からの4日間で欠航は101便。空港内では、外国人旅行客ら約90人が寝泊まりして復旧を待っている。

<大阪弁護士会>高校生にも法教育 府内270校で出前授業(毎日新聞)
国内線好調、日航は国際線減=GW空の便予約−航空各社(時事通信)
<抹茶ぜんざい>おこげから金属片発見 自主回収…天野実業(毎日新聞)
<円山動物園>ヒグマ館オープン 雌の「とわ」人気 北海道(毎日新聞)
「酒飲み聖火ランナーのまね」=JA侵入、ほうき燃やす−男子高生ら逮捕・警視庁(時事通信)
[PR]
by vgwpguw1ds | 2010-04-22 18:19

<愛知・豊川の家族5人殺傷>ネット回線再解約が引き金に(毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、岩瀬高之容疑者(30)=殺人未遂容疑で逮捕=がインターネットを使用する電話回線をいったん家族に止められ、事件2日前の15日に「殺して火をつけてやる」と家族を脅していたことが一家の関係者の話で分かった。高之容疑者は自分で回線を復活させていたが、家族は16日に再び回線を止め、17日未明に事件が起きた。県警豊川署はネット使用を巡る一連のトラブルから高之容疑者が怒りを増幅させたとみている。

 殺害された岩瀬一美さん(58)の次男(24)の会社関係者や親族によると、高之容疑者は2〜3年前から一美さん名義のクレジットカードを使い、ネットオークションや通信販売でゲームなどを買っていた。自室は商品でいっぱいだったという。

 一美さんは事件の約2週間前に自宅の電話を止めたが、高之容疑者は勝手に回線を復活させた。15日には次男と三男文彦さん(22)を「インターネットを止めやがって。殺して火をつけてやる」と脅したという。

 だが16日、一美さんは再び電話を止め、高之容疑者は17日未明にネットが使えないことを知った。同署の調べでは、高之容疑者はこの後、「誰がネットを解約したんだ」と言って一家を次々と包丁で刺したとされる。

 同署は18日、高之容疑者を殺人と殺人未遂容疑で名古屋地検豊橋支部に送検した。【沢田勇、山口知】

 一家の関係者によると、殺害された岩瀬一美さんの毎月の給料は無職の長男、高之容疑者に管理されていたといい、引きこもり状態だった高之容疑者と家族のいびつな関係が浮かぶ。

 一美さんの同僚によると、一美さんは約30年前から豊川市内のガス会社に勤務。次男の会社関係者や親族によると、給料を管理していたのは高之容疑者で、20万〜30万円の収入から一美さんに5万円、母正子さん(58)に4万円を毎月渡し、残りを自分で使っていたという。

 こうした状態について、次男は会社関係者に「父が兄に強く言えない」と話していた。一美さん自身も親族に「私が言うと(高之容疑者が)怒るんだよ」と困った様子で話していたという。【沢田勇】

【関連ニュース】
詐欺:ネット通販で家電だまし取る 容疑で逮捕 /福岡
詐欺:盗んだカード情報使い商品購入、容疑で男を再逮捕 /静岡

エプソンのパソコン発火の恐れ、無償修理(読売新聞)
<消費税増税>民主党側拒否 「責任ある公約」遠く(毎日新聞)
過労死控訴 障害を考慮し労災を認定 名古屋高裁が判決(毎日新聞)
学力テスト162万人参加へ=全公立校、13県で−文科省(時事通信)
【from Editor】同音異義語たちと仲良く(産経新聞)
[PR]
by vgwpguw1ds | 2010-04-20 09:15

タクシーに引きずられ重傷 客と運転手が口論か(スポーツ報知)

 大阪市中央区南船場の路上で10日午後11時55分ごろ、同市阿倍野区の会社員・谷口晃一さん(29)がタクシーにしがみついて約50メートル引きずられ、肩甲骨や肋骨(ろっこつ)数本を折るけがを負った。大阪府警南署が殺人未遂容疑で運転手、車両の特定を急いでいる。

 南署によると、谷口さんは接客態度をめぐって運転手の男と口論になり、車外で暴力を振るわれたと説明しているという。運転手がそのまま車に乗り込み発進したため、半開きになっていた運転席のドア周辺の車両部分にしがみつくと、転倒するまで引きずられ、道路上に投げ出された。片側3車線の中央車線に倒れていたところを救出され、入院した。

 長堀通は、大阪市内を東西に結ぶ主要道路のひとつ。昼夜問わず交通量が多く、後続車にひかれてもおかしくない状況だった。車はそのまま東の方向へ逃げたという。運転手は40〜50歳ぐらい。谷口さんは酒を飲んでいた繁華街の北新地からタクシーに乗り、帰宅中だった。

 【関連記事】
南船場 阿倍野区 大阪府警 を調べる

<輸血ミス>60代女性死亡 因果関係なしと阪大病院(毎日新聞)
常勤従事者は年収450万円以上に―介護クラフトユニオンが提言書(医療介護CBニュース)
<電動車椅子>オートバイに追突され男性死亡 大阪(毎日新聞)
ドコモ、「L-03A」の不具合を改善するソフトウェア更新を開始
西大寺 唐人官僚名ある墨書土器初出土 奈良(毎日新聞)
[PR]
by vgwpguw1ds | 2010-04-13 18:03

<名古屋市臨時会>19日招集 定数維持、報酬半減案調整も(毎日新聞)

 市民税10%減税が10年度限りとされたことを受けて河村たかし名古屋市長が開催を宣言していた臨時議会の19日招集が決まった。議員の定数と報酬について市長が2月議会で提案した半減案のままでは再提案しても否決されるとみられ、市側は定数を維持したまま報酬を半減する案など、一定の歩み寄りをする方向で調整する見通し。

 臨時議会では、2月議会で修正・否決された河村市長の「庶民革命の三本柱」である恒久減税、地域委員会、議会改革について議論が交わされる。

 市関係者によると、市側は「政治はボランティアで行う」との河村市長の信条に基づき、議員の定数は多くても報酬は少ないフランス型に似た議会の形態などを検討。臨時議会では、報酬の半減のみを提案する可能性があるという。当初の定数半減案には、市民や議会側から「多様な民意が反映されない」との指摘が上がっていた。

 市長は、10年度限りと修正された市民税10%減税については恒久減税に戻す案を、地域委員会については新たに8学区でモデル実施するため予算の増額補正案を提案する方針。

 市幹部によると、議会側が16〜18日に市民向けの議会報告会を行うことから、議会内部での議論が深まることを尊重し、報告会後に日程を合わせたという。【高橋恵子】

【関連ニュース】
河村名古屋市長:リコール運動不調でも辞任せず
名古屋市長:自転車で町へ 議会リコールの受任者募る
名古屋市議会:減税条例修正案を可決 市長と全面対決に
名古屋市:市長支援団体、4月中に議会解散署名を開始
名古屋市議会:報酬維持を強調…議長「民意聞き基準に」

ラグビー元日本代表、鎌倉駅で転落死(読売新聞)
ビール瓶で警察署を襲撃 少年3人逮捕、千葉(産経新聞)
強風 交通機関乱れる、30万人の足直撃 関東地方(毎日新聞)
<自民・若林正俊氏>参院採決で代理投票…民主が懲罰動議(毎日新聞)
改正介護保険法施行法が成立(医療介護CBニュース)
[PR]
by vgwpguw1ds | 2010-04-08 18:09